コントが始まる名言集

「コントが始まる」名言12選!第1話”水のトラブル”全話名言集リンクあります!

コントが始まる第1話水のトラブル名言12選!
  • 2021年4月クール日本テレビ系列「コントが始まる」第1話の名言を紹介していきます!

菅田将暉さん(高岩春斗)、仲野太賀さん(美濃輪潤平)、神木隆之介さん(朝吹瞬太)、有村架純さん(中浜理穂子)、古川琴音さん(中浜つむぎ)による青春群像劇は笑いあり涙あり、伏線回収ありで話題を呼んでいます。

今回は「クスっと笑える名言やドラマを思い出してしまう名言、そして勇気をくれるような名言」をピックアップしていきます!

※コントが始まる見逃し配信はこちらから→見逃し配信無料視聴法

コントが始まる第1話の名言集

それでは、第1話の名言名セリフを紹介していきます。

①全部メロンソーダになっちゃうのよ

こいつが触ると水が全部メロンソーダになっっちゃうのよ。」

【コントが始まる第1話】美濃輪潤平

記念すべき第1話の伏線となる冒頭のコント「水のトラブル」での潤平のセリフです。

「あんたんところは、本当にどんなことでも解決してくれるのかい?ちょっとこまったことになっててさ、」という言葉に続きます。

俺がコップに注いだ水をメロンソーダになっちゃうのよおぉ。せっかくラーメン作ってもこいつが運んでいる間にスープが全部がメロンソーダ、蛇口をひねればメロンソーダ。トイレの掃除してろっていったら、便器の水が、メロンソーダだー」という潤平の姿はもう芸人さながらで笑えましたね。

この、メロンソーダが後々大きな伏線となりその回収される様は圧巻で見る人を気持ちよくさせます。

潤平役の仲野太賀さんのコントでの演技も完璧で普通に笑ってしまうシーンです!

②芸人って言うのやめて!マクベスさんだから

「芸人っていうのやめて!マクベスさんだから!」

【コントが始まる第1話】中浜里穂子

①のコントシーンからそれをPCで見ている里穂子へとPC画面を通して、シーンは移動していきます。

ここで、妹のつむぎに「暇さえあればその芸人の動画見てるよね」と言われ返した言葉がこちらです。

マクベスが里穂子にとってただの芸人ではなく心の支えであるという事が冒頭で示唆できる大切な言葉です。

「コントが始まる」第2話名言10選!

③泣いたのは会社を辞めた日以来1年ぶりの事だった

「ようやく探し当てた達成感なのか、浪費した時間の虚しさからなのか、しばらく泣いた。泣いたのは会社を辞めた日以来1年ぶりの事だった。」

【コントが始まる第1話】中浜里穂子

里穂子は自分が働くメイクシラーズにネタ打ち合わせで来るマクベスに興味を持ち始めます。

売れていないマクベスの名前を分からなかった里穂子は、1週間かけてやっと「ミュージシャンが多く在籍する事務所(パソリブレ)」のHPの片隅で見つけマクベスという名前を知ります。

その時、笑いながら涙を流した里穂子の心情をこの言葉で表されています。これまで、人生に行き詰まりを感じていた里穂子が1年ぶりに心から感情を揺さぶられた事を表す大切なシーンです。

なぜか、大したシーンではないのにこの言葉(名言)を聞いているとジーンと来てしまいます。

④えー、マクベス解散する事となりました

「最後に、大事なお知らせがあります。えー、次回の6月の単独ライブを持ちまして、えー、マクベス解散する事となりました。」

【コントが始まる第1話】高岩春斗

里穂子が勇気を出して初めていったマクベスのライブの最後に、発表された「マクベスの解散」

それぞれがどん底の中にいて、先が見えない状態の中この決断から5人の人生は動き出します。

そのきっかけとなったこの「解散」の言葉はドラマ内では名言です。

⑤約束だからね。10年前の

「約束だからね。10年前の。そう10年前の。」

【コントが始まる第1話】高岩春斗

ライブ終わりに、偶然里穂子と遭遇した春斗は「何で解散するのか」と問われます。

その時に返した言葉がこの言葉。

さらっと答えている春斗ですが、ここに至るまでの物語が心を揺さぶってくれます。

「コントが始まる」第1話はここから無料視聴!

⑥めちゃくちゃ面白かったよ。見くびってたわ

「めちゃくちゃ面白かったよ。見くびってたわ。よくできてたよ。」

【コントが始まる第1話】真壁先生

春斗と潤平のお客さんがガラガラの文化祭ライブをみた、真壁先生が二人に掛けた言葉です。

いつも、怒られてばかりの二人は予想外の出来事に驚きます。この真壁先生の言葉が3人の運命を大きく変える事に。まさに名言です。

⑦いいよ。二人で天下取ろうぜ。ダサ。

「潤平。俺と一緒にやってくれない。マジで。相方お前しか考えられないわ。

いいよ。二人で天下取ろうぜ。ダサ。」

【コントが始まる第1話】春斗&潤平

文化祭の後のラーメン屋でマクベスが結成された時の会話です。

春斗が潤平を誘います。「天下取ろうぜ」という潤平のダサい言葉に大笑いする姿がまさに青春という感じで眩しいシーンですね。

マクベスが結成された大事なシーンでの言葉でまさに名言です。

「コントが始まる」メロンソーダとラーメン!”第1話水のトラブル”伏線回収を考察

⑧じゃ、マクベス入る?瞬太が入った方が面白くなる

「じゃ、マクベス入る?瞬太が入った方が面白くなる。」

【コントが始まる第1話】高岩春斗

プロゲーマーの道を挫折した瞬太に、マクベスに入る?と誘う春斗の言葉です。

3人のキャラクターを確立されるドラマでは大事なシーンで、ここで芸人トリオマクベスを誕生するのです。

⑨何人に見えます?

里穂子:「いらっしゃいませ、何名様でしょうか」

春斗:「何人に見えます?」

里穂子:「はい?」

【コントが始まる第1話】高岩春斗

新しくできたファミレスメイクシラーズに入ったら、かつて酔っ払って公園でつぶれていた里穂子が働いた時に、春斗が入店時に言った言葉です。

まさか、ここまで伏線になっているとは…

⑩どっかで、踏ん切りつけなきゃいけねぇだろ!

「どっかで、踏ん切りつけなきゃいけねえだろ!」

【コントが始まる第1話】潤平

10年前の約束の期限が迫り、「解散」について話をする3人の会話の中で、続けたいけどと潤平が言う言葉です。

感情的になる、春斗と潤平の気持ちが分かるだけに凄く切ないシーンです。切羽詰まっている潤平の気持ちがよくあらわされた言葉はまさに名言です。

⑪解散するか

「解散するか」

【コントが始まる第1話】高岩春斗

トリオ解散か続行かを賭けたオーディションに落ち、博多までラーメンを食べに来たマクベス。

ラーメンを食べた後に、春斗が言った一言です。一人解散を認めていなかった春斗が重い口を開くシーンは心を打たれるものがあります。

この後に、爆笑し、涙を流す潤平と瞬太の姿も3人の友情を感じられて良いですね!

「コントが始まる」第2話コント”屋上”の伏線考察!潤平の秘密と瞬太の自殺とは?

⑫嫉妬するくらい輝いて見えました

「むしろこっちが嫉妬するくらい輝いて見えました。」

【コントが始まる第1話】中浜里穂子

解散発表の有ったライブ後に里穂子が、春斗に言ったセリフです。

この言葉の前後が今回の話の中で一番心に残る言葉ですので、全文を一応載せておきます。

「週に1度お店お見掛けする事しかありませんでしたけど。あの時間は、3人で過ごしているあの時間は後悔するような時間には見えませんでした。むしろこっちが嫉妬するくらい輝いて見えました。楽しそうに見えました。1年半前に会社を辞めてからしばらく立ち直れませんでした。廃人のように生きてました。でもマクベスのお三方と出会い存在を知り、いつしかマクベスさんは私の人生の支えになりました。まだぽっと出の新米ファンですが、残り2カ月も全力で応援していきますのでどうぞよろしくお願いします。

これまで、日の目を浴びる事が無かった春斗は涙し、「あいつらに申し訳なくて」と号泣します。

菅田将暉さんの涙を流す演技派圧巻で、春斗の気落ちが痛いほど伝わってきます。

その後、「水のトラブル777に電話しましょうか。すいません調子に乗りました。」と言う里穂子が面白いのがまた最高のシーンです。

⑫私大事な話はラーメンを食べた後に言うと決めているのです

「わたくし、大事な話はラーメンを食べた後に言うと決めているのです」

【コントが始まる第1話】潤平

結成も解散も、ラーメンを食べた後に言う春斗を潤平と瞬太が泣きながら馬鹿にした後に、コントの最後の言葉春斗はこの言葉に変えます。

冒頭の伏線となる「水のトラブル」を気持ちよく回収してくれる名言です。

コントが始まる見逃し配信

コントが始まるはHuluで「見逃し配信中」です!

ドラマ放送後すぐに見逃し配信が始まりますので、見逃した方やもう一度見たい方はぜひ確認してみてください。

下のボタンからHuluで「コントが始まる」を無料視聴できる方法を紹介しています!

このブログでは【コントが始まる】について紹介していきますので是非他の記事も興味があれば確認してみてください!

Amazonプライムデー開催