コントが始まる名言集

「コントが始まる」第2話名言10選!見どころ満載の”屋上”には響く言葉が沢山!

コントが始まる第2話屋上の名言10選を紹介!

2021年4月クール日本テレビ系列「コントが始まる」第2話の名言を紹介していきます!

菅田将暉さん(高岩春斗)、仲野太賀さん(美濃輪潤平)、神木隆之介さん(朝吹瞬太)、有村架純さん(中浜理穂子)、古川琴音さん(中浜つむぎ)による青春群像劇は笑いあり涙あり、伏線回収ありで話題を呼んでいます。

“屋上”回は見どころ満載でしたね!「クスっと笑える名言やドラマを思い出してしまう名言、そして勇気をくれるような言葉」をピックアップしていきます!

※コントが始まる見逃し配信はこちらから→見逃し配信無料視聴法

コントが始まる第2話の名言集

それでは、第2話の名言名セリフを紹介していきます。

①笑わせたい人間は一人しかいなかった

「笑わせたい人間は一人しかいなかった。それが夏美だ。

【コントが始まる第2話】美濃輪潤平

潤平が文化祭でコントをした理由と、マクベスが結成するきっかけが込められたセリフです。

これが、大きく人生を動かしたと思うと感慨深いものがあり、まさに名言です。

潤平を応援する夏美の姿も、可愛くてかっこよくて本当に良い彼女です。

「コントが始まる」名言12選!第1話”水のトラブル”

②俺は夢み心地だった

「俺は夢み心地だった」

【コントが始まる第2話】美濃輪潤平

高校の文化祭。あまりの客の少なさに動揺していた春斗と裏腹に、本当に見に来てくれた夏美を見つけた潤平の心の声です。

客席の夏美の弾むような笑顔を確認できた潤平。

まさに、青春ですね。甘酸っぱい青春を思い出した人も多く共感できる言葉です。

夏美出来る精一杯の求愛行動が笑わせるという潤平は何だか高校生らしくてかわいいです。

③相手の人生をお預かりする責任

「相手の人生をお預かりする責任があると思って一緒に働いてきた」

【コントが始まる第2話】瞬太のバイト先の大将

瞬太に社員として受け入れるから精一杯やり切れと言っている、大将に対して、春斗がそんな事言ったら瞬太が迷うだろと八つ当たりしてきたときの言葉です。

「新しくバイトを迎え入れる時は、どんな奴でも一生のお付き合いになるかもしれないと思ってきてもらってんだよ。春斗、お前には瞬太と潤平の人生をお預かりして一生を共にしていこうっていう気持ちはなかったのか?」

そう春斗に問いかける大将、人生の核心をついていてまさに名言です。

そんな春斗に「その気持ちがあるなら、八つ当たりする前にもっとやるべきことがあるんじゃないのか?」と言います。

厳しくも優しい大将の言葉ですね。

コントが始まる裏話を紹介!

④全く後悔してないから。

https://twitter.com/hnkt1995/status/1385954830619865094?s=20

「全く後悔してないから。潤平選んでよかったと思ってるよ。」

【コントが始まる第2話】夏美

潤平が夏美にマクベス解散を告げたときの言葉です。

高校時代夏美が付き合っていた小林を引き合いに、これ以上辛い思いをさせたくないという潤平に対して、辛いなんて思った事は無いという夏美。

この言葉の後に笑顔で「こんなことまで言わせんな。」という夏美の姿は本当に素敵です。

潤平頑張れ!と思えるようなシーンですね。

⑤おめぇと組むんじゃなかったわ

「おめぇと組むんじゃなかったわ」

【コントが始まる第2話】美濃輪潤平

誘われた順番が3番目だと知った春斗が潤平と口論になったときの言葉です。

これまでの10年を否定する春斗に見かねて潤平が言います。

二人の喧嘩シーンはリアルで引き込まれるものがありますね。マクベスの10年間を考える上でこの喧嘩そしてこのセリフは欠かせないものですね。

「コントが始まる」第2話はここから無料視聴!

⑥良いことないですから、ずっと暗黒時代。

「20代になってなんも良い事無いですから、ずっと暗黒時代。」

【コントが始まる第2話】中浜つむぎ

つむぎが瞬太にちらっと言う一言です。

「自分の過去が全て汚点に見える」そんな思いを抱えている人もいるのではないでしょうか。

さりげない一言ですが、そんな人たちの心に寄り添えるつむぎというキャラクターのこれからを表している名言です。

「コントが始まる」第2話はここから無料視聴!

⑦ごめん!無理だから!

「ごめん!無理だから!

【コントが始まる第2話】夏美

高校2年生の頃、潤平の告白を聞く前に、即答で無理という夏美。

コントが始まるの笑えるシーンですね!

この状態からこんなに良い彼女を手に入れた潤平はさすがです。

「コントが始まる」メロンソーダとラーメン!”第1話水のトラブル”伏線回収を考察

⑧これ以上幸せな言葉無いと思ったから

「男として生まれてきて、これ以上幸せな言葉はないと思ったから」

【コントが始まる第2話】朝吹瞬太

中華料理屋ポンペイで春斗から「相方になってくれ」と言われる潤平を見て瞬太が心の中で、思った言葉です。

「お前しかいない」と言われている潤平の姿を心底羨ましく思っている瞬太。誰だって言葉にできない、嫉妬なのか羨望なのか悔しさなのか良く分からない感情がありますよね。

それを、「これ以上幸せな言葉はない」と上手に表現されているこの言葉はまさに名言です。

「コントが始まる」第2話コント”屋上”の伏線考察!

⑨あなたを選んでよかったわ

「あなたを選んでよかったわ。ほんとよ。」

【コントが始まる第2話】美濃輪潤平

第2話コント”屋上”でアドリブを絶対入れない潤平がアドリブで春斗に言ったセリフです。

春斗に「おめぇと組むんじゃなかった!」と言ってしまった事に対しての潤平らしい謝罪の言葉でした。

これぞ「コントが始まる」って感じの名言です。

⑩もう二度と死のうだなんて思いませんから

「もう二度と死のうだなんて思いませんから。安心してください。」

【コントが始まる第2話】朝吹瞬太

コント”屋上”で潤平がアドリブをした後に、瞬太もアドリブで「命を救ってくれてありがとうございました」と言いその後に、この言葉が続きます。

高校時代、そして28歳になった日、2回春斗に命を救ってもらった瞬太の感謝の言葉です。

コントが始まる第2話無料視聴方法

コントが始まる第2話はHuluで「見逃し配信中」です!

ドラマ放送後すぐに見逃し配信が始まりますので、見逃した方やもう一度見たい方はぜひ確認してみてください。

下のボタンからHuluで「コントが始まる」を無料視聴できる方法を紹介しています!

このブログでは【コントが始まる】について紹介していきますので是非他の記事も興味があれば確認してみてください!

Amazonプライムデー開催