レンアイ漫画家

【レンアイ漫画家】ドラマ版こじらせ男刈部清一郎を演じるのは誰?

レンアイ漫画家刈部清一郎

2021年4月木曜10時フジテレビ系列ドラマは山崎紗也夏さん原作の「レンアイ漫画家」に決定しました!

レンアイ漫画家と言えば拗らせ男「刈部清一郎」と夢なし仕事なし彼氏なしの「久遠あいこ」美女と野獣レンアイコメディです!

そんな、拗らせ男子刈部清一郎を演じるのは「鈴木亮平さん」ヒロイン役の美女久遠あいこは「吉岡里帆さん」さんに決定しました!

刈部誠一郎役は鈴木亮平さん

拗らせ男苅部清一郎役は鈴木亮平さんです!

鈴木亮平さんと言えば、『西郷どん』(2018年/NHK総合)で主演を務めたほか、朝ドラ『花子とアン』(2014年上期/NHK総合)、『天皇の料理番』(2015年4月期/TBS系)、『テセウスの船』(2020年1月期/TBS系)といった話題作で重要な役どころを務め、シリアスからコメディーまで幅広い作品で、数々の難役を演じてきました。

新境地の役柄に挑戦

今回の作品で王道ラブコメの主演として新境地の役を演じるようです!

今回の作品では、恋愛下手だけど売れっ子恋愛少女漫画家という異色の役柄にちょうせんするため、撮影に先立って、漫画監修のプロのもとで特訓を積み、プロ顔負けのペン運びや所作を習得したようです!

もともと絵は上手で著作『行った気になる世界遺産』で自ら挿絵を描き下ろすほどだそうです!

鈴木亮平さんのコメント

【出演にあたっての鈴木亮平さんのコメント】
Q『レンアイ漫画家』への出演を知られた時のご感想は?
「今作のようなキラキラした王道恋愛ドラマは自分には縁遠いのかなと思っていたので、新しい挑戦になると思いました。とはいえ、かなりアクの強いキャラクターではありますが(笑)」

Q『レンアイ漫画家』の台本を読まれて、いかがでしたか?
「今世界中がどんよりした雰囲気に覆われている中で、今作のような明るくポップなラブコメは非常に価値があるのではないでしょうか。脚本の松田裕子さんが生み出すセリフの一つ一つがとにかく面白く、“キュン”や温かい涙だけで終わらない、感情大渋滞の作品になっています。清一郎はあいこにミッションとして疑似恋愛をさせるのですが、毎回登場するクセのある男性陣にもぜひ注目してください」

Q演じられる清一郎は、どのようなキャラクターでしょう?
「現代版の“美女と野獣”のようです。家に引きこもっていたレンアイ下手の野獣が、あいこという芯のブレない女の子と出会うことで心の奥に閉まっていた優しさ、恋する感情を思い出し、人間として成長していく……。清一郎は偏屈な天才で、口が悪いけれどとてもピュア。自分に恋愛など起こるはずがないと思っていて、だからこそ作品に恋愛を描いてきた人です。そんなある種“こじらせた男”がキュンに目覚めていく様は、皆様に“恋愛っていいな”と思っていただけると思います。回を追うごとに、皆様にこの清一郎という不器用な人間を好きになってもらえるように魅力的に演じたいと思います」

Q今作の見どころと、視聴者のみなさまへのメッセージをお願いします。
「いろいろありますが、清一郎とあいこ、担当編集者の向後のセリフの掛け合いはその一つになると思います。すごくリズムが良くて、僕自身ずっと演じていたいと思うほど楽しいんです。最初は清一郎とあいこはいがみ合っているのですが、その時点から面白いですよ。天才がゆえに頭の回転が速く鋭いところを突く清一郎と、そうではないあいこのチグハグした感じですね。こんな王道恋愛ドラマに“自分で良いのだろうか”という気恥ずかしさがありますが、世界中が元気のない時期だからこそ、皆様に毎週楽しみにしていただけるように、全力で素敵なラブコメをお届けいたします。難しいことを考えずに、穏やかな良い気持ちで見られるラブコメです。“ちょっと疲れているな”と思う時に、皆様の心の栄養剤になりますように。そしてこのドラマは、男性にもオススメです。清一郎の不器用な生き方に、きっと共感していただけるでしょう。恋をしている方も、恋を忘れた人も、新しい恋をしたい方にも。今年の春は、レンアイ漫画家で“キュンキュン”してください」

フジテレビ【レンアイ漫画家】公式サイト参照

「感情大渋滞」「キュンキュン」「男性にもおススメ」と男女ともに楽しめて笑いありキュンあり涙ありの物語になりそうですね。

久遠あいこ役は「吉岡里帆さん」

そして、拗らせ男刈部清一郎(鈴木亮平さん)対するヒロイン役久遠あいこを演じるのは大人気若手女優「吉岡里帆さん」です!

清一郎と真逆のあいこ

吉岡里帆さん演じる「久遠あいこ」は天才で頭の回転の速い清一郎とは真逆で、夢無し、彼無し、お金無しの久遠あいこは、気立てが良くてお人よし、裏表のない性格で人を疑うことを知らずに騙されてしまうことも多い女性役です!

かといって恋愛がうまくいっているわけではなく”ダメ男ホイホイ”と言われるほど男運が無く30歳目前にして人生模索中です。

そんな真逆の二人の掛け合いが今回のドラマの見どころです!

漫画版あいことドラマ版あいこ

今回のドラマに先駆けて原作作者の山崎紗也夏が素敵な絵をかいてTwitterに投稿してくれていたので紹介します!

左が今回ドラマ版あいこを演じる「吉岡里帆さん」右が漫画版「あいこ」ですね。

2人のあいこいかがでしょうか?あまりぱっと見は似てないような感じもしますが、それがまたオリジナル性があって楽しみなところでもあります!

吉岡里帆さんのコメント

【出演にあたっての吉岡里帆さんのコメント】
Q『レンアイ漫画家』への出演を知られた時のご感想は?
「“ド直球ラブコメ”作品への出演経験がほとんどないので、すごく新鮮に思いました。また、今は明るいエンターテインメントが必要とされているんじゃないかなと、私自身も感じてたので、ポップな笑いやドタバタもあり、さらに愛情いっぱいの作品に出演させていただけることに、本当にうれしく思いました」

Q演じられるあいこは、どのようなキャラクターでしょう?
「適度に生活に疲れていて、キャピキャピすることも卒業して、恋愛も少し諦めてしまっている女性です。でも、清一郎に出会うことによって、“もう少しがんばってみよう!”というエネルギーに再び火がつくんです!」

Qあいこと清一郎の関係性は?
「多分、お互いにごっそりと欠けている部分があると思うんです。それを、埋め合うというより、認め合っていくのだろうと私は感じています。そこが、この作品のキュンとするところじゃないでしょうか?自分にないものを持っている相手に憧れたり、そこを補ってくれる姿にキュンキュンするストーリーが主流だと思いますが、本作は逆なんです。相手の欠けている部分を自分が埋める事は出来ないけど、そこが愛しくて仕方ない…という風に徐々に変わっていく、清一郎とあいこの関係性を楽しんでいただければ嬉しいです。」
フジテレビ【レンアイ漫画家】公式サイト参照

意外にも「ド直球のラブコメ」は初めての吉岡里帆さん。どういう演技になっていくのか新しい吉岡さんに期待ですね!

鈴木亮平さん、吉岡里帆さんのコメントからお分かるように現代の暗い社会を照らしてくれるポップで笑えて心温まるストーリーになりそうですね!

レンアイ漫画家の放送日は?

放送日は2021年4月木曜10時~

※現時点ではまだ放送日の発表がありませんので、情報解禁次第更新していきます!

日本テレビ系ドラマはHuluで!

Amazonプライムデー開催