彼女はキレイだった

「彼女はキレイだった」小芝風花さん演じるヒロイン佐藤愛はどんなキャラクター?

「彼女はキレイだった」小芝風花さん演じるヒロイン佐藤愛はどんなキャラクター?

新火9ドラマ「彼女はキレイだった」は韓国ドラマのリメイク作品で、真逆の成長を遂げた初恋同士の男女が織りなすラブコメディです。

イケメン毒舌副編集長、長谷部宗介をSexy Zoneの中島健人さんが演じ、相手役の地味な残念女子、佐藤愛を小芝風花さんが演じます。

今回は「彼女はキレイだった」ヒロインの佐藤愛について紹介させていただきます。

「彼女はキレイだった」ヒロイン佐藤愛はどんなキャラクター?

「彼女はキレイだった」小芝風花さん演じるヒロイン佐藤愛はどんなキャラクター?

引用元:https://www.ktv.jp/kanokire/

求職中のアラサーで、オシャレに無頓着な地味女子。

親友の桐山梨沙と2人暮らし。

勤めている会社がことごとく倒産してしまったり、クビになったりと仕事が安定しない。

28歳の誕生日にバイトをクビになり、今やすっかりださくなった自分の容姿や、何もかもうまくいかない人生に激しく落ち込んでいる。

明るく頑張り屋でお人よしな性格だが、自分にたいしてすっかり自信をなくしてしまう。

一生懸命努力するが、ドジなこともあって空回りすることが多い。

幼少期は明るく成績優秀で家も裕福という非の打ち所がない完璧美少女だったが、成長するにつれ冴えない容姿になってしまい、まわりからも冷遇されるようになる。

ある日、アメリカへ引っ越した初恋相手長谷部宗介から会いたいと連絡があり、心躍らせながら待ち合わせ場所へ向かう。

幼少期のイメージのまま太っている青年を想像していた愛だが、宗介はかつての面影がまったくないほどの洗練されたイケメンに成長していた。

良い意味で変わった宗介に比べ、残念なほうに変わってしまった自分に絶望した愛は、親友の梨沙に自分の代役をお願いする。

後日、ひょんなことから一流ファッション雑誌「ザ・モスト」編集部で宗介の部下として働くことになる。

宗介に自分の正体を明かせないでいる。

韓国版「彼女はキレイだった」ヒロインのヘジンはどんなキャラクター?

「彼女はキレイだった」小芝風花さん演じるヒロイン佐藤愛はどんなキャラクター?

引用元:https://www.tc-ent.co.jp/sp/kanokire/

韓国版「彼女はキレイだった」でヒロインのヘジンを演じたのはファン・ジョンウムです。

日本版ヒロイン佐藤愛とほぼ同じ設定で、完璧な幼少期とはすっかり変わってしまい、見た目が地味で冴えないだけでなく、何をやっても上手く行かないという不運が続きます。

人生が順調だった幼少期と比べて冴えない人生を送っているヘジンですが、内面の美しさは変わっていません。

子供の頃から心優しく正義感の強い性格でしたが、大人になっても優しさやひたむきさを忘れておらず、非常に家族思い、仲間思いです。

幼少期の自分そっくりの妹は少々生意気ですが、娘思いの素晴らしい両親を持っています。

親友のハリ、同僚のシニョクは誰よりもヘジンが持っている内面の美しさを理解しており、ソンジュンもヘジンの美しさに惹かれていきます。

ヘジンはかなりおっちょこちょいで暴走キャラでもあります。

また、素直でまっすぐな性格であるものの、ヘジンに想いを寄せるシニョクの好意に気付かないなど鈍感な面もあります。

ヘジンを演じたファン・ジョンウムがコミカルな演技をみせているのも必見ですよ。

愛されキャラ佐藤愛の成長ぶりは必見

幼少期は完璧美少女として順調な人生を送っていた佐藤愛でしたが、冴えない人生を送る地味なアラサーになってしまいました。

愛は明るい性格で根性もあるのですが、頑張っても空回りすることが多い自分に落ち込んでいます。

アラサーにして仕事も安定しないし、彼氏もいません。

今でも美人であるものの、オシャレに無頓着でダサい雰囲気をまとっていることは否めません。

上手く行かない人生に焦りを感じる愛ですが、「ザ・モスト」編集部で初恋相手の宗介とともに働くようになってから少しずつ変わっていきます。

最初は容赦ない宗介の攻撃に落ち込んだり反発しますが、徐々に関係性が変化していきます。

お人よしな愛ですが、相手を傷つけないように自分の意見を伝えられるところも長所です。

容姿は変わってしまったものの、愛には優しさ、素直さ、ひたむきさなど性格的に素晴らしい面が多くあります。

冴えない女性だった愛が、「ザ・モスト」編集部で同僚たちと奮闘しながら成長していく姿も見どころとなっています。

愛というキャラクターには外見の美しさも大事だけど、内面の美しさはもっと大事だよというメッセージが込められていると思います。

「彼女はキレイだった」は7月6日放送スタート

「彼女はキレイだった」ヒロインの佐藤愛は不器用でおっちょこちょいながらも、心のキレイな素晴らしい女性です。

失敗してもひたむきに頑張る愛はまわりが助けてあげたいと思う愛されキャラです。

不運続きの愛が幸せを掴めるよう応援したいですね。

新火9ドラマ「彼女はキレイだった」は7月6日放送スタートです。(初回15分拡大)

「彼女はキレイだった」韓国版を全話一挙に見る方法

今回の「彼女はキレイだった」は冒頭でも紹介したように「韓国の大人気ドラマ」のリメイクとなっています。

韓国では最高視聴率19.7%ととんでもない数字をたたき出すほどの人気でした。

もし、韓国版も確認したい方はFODプレミアムで全話一挙に見る事が出来ます。

日本版の見逃し配信も全話FODプレミアムで配信されますので、ぜひ2週間の無料トライアル期間を使って確認してみてください。

FODプレミアムの特徴はフジテレビ系の作品数が豊富な事!
・フジテレビ系の見放題作品数が豊富
・毎月最大1,300円分のポイント還元
・電子書籍購入で20%還元
・130誌以上の雑誌も読み放題
・FODでしか見れないオリジナル作品多数
月額料金 976円(税込)
見放題作品 50,000本以上
無料トライアル期間 14日間(2週間)
ダウンロード再生 不可

 

Amazonプライムデー開催