彼女はキレイだった名言

火9ドラマ「彼女はキレイだった」第1話名言10選。第1話から名言を紹介します。

火9ドラマ「彼女はキレイだった」名言10選。第1話から名言を紹介します。

 

2021年7月クールフジテレビ系列「彼女はキレイだった」第1話の名言を紹介します。

開始前から大きな話題になっていましたが、ようやく放送が始まったということでワクワクしますね。

それでは早速、「彼女はキレイだった」第1話の放送から名言10選をみていきましょう。

*彼女はキレイだった見逃し配信は以下からどうぞ↓

まずは無料でお試し!【FODプレミアム】

彼女はキレイだった第1話名言10選

それでは、第1話の名言・名セリフを紹介していきます。

①輝ける場所ってなんだろう

「輝ける場所ってなんだろう、みんなはもう見つけてるんだろうか」

【彼女はキレイだった第1話】佐藤愛

必死に頑張っていた居酒屋のバイトをクビになり、落ち込みながら帰宅する途中で愛が思ったこと。

子供の頃は努力すれば必ず報われると思っていましたが大人になった現在、頑張っても報われない現実に悲観的になります。

②やっと会えた

「やっと会えた」

【彼女はキレイだった第1話】長谷部宗介

17年ぶりに初恋の相手・愛に連絡をとり、待ち合わせ場所で宗介がつぶやいた言葉です。

初恋相手との再会に感激し、笑顔をみせる宗介。

しかし目の前にいる愛を素通りし、スレンダー美女に声をかけてしまうというオチ(笑)

この後愛におとずれた絶望は言うまでもありません…

③君を捜して正解だった

「君を捜して正解だった」

【彼女はキレイだった第1話】長谷部宗介

愛の代役として親友の梨沙が宗介とレストランで食事することに。

宗介は愛に感謝を伝え、「きみを捜して正解だった」と再会を喜びます。

④隠れて正解だった

「隠れて正解だった」

【彼女はキレイだった第1話】佐藤愛

宗介にバレないよう2人の会話を聞きながら、こっそり梨沙に助け船を出す愛。

再会を喜び「君を捜して正解だった」という宗介のセリフの後に愛が思わずつぶやいた言葉です。

梨沙に代役頼んで良かった、私が会っていたら幻滅させたと思ったのでしょう。

⑤実はね、わたし留学するの

「実はね、わたし留学するの」

【彼女はキレイだった第1話】桐山梨沙

留学すると言う梨沙(愛の代役)に「どこへ?」ときく宗介。
困った梨沙はたまたま目に入った広告がイギリス旅行の案内だった為「イギリス」と答えます。
すかさず「いつから?」ときいてくる宗介に「明日から」と答える梨沙。
明日からイギリスに留学するという予想外な発言にさすがの宗介も戸惑いますが、
「出張でロンドンに行くこともあるからまた会おう」
と言います。
このデートにおいて宗介は終始ジェントルマンでした。
思い出は美しいままにしておきたいと言う愛の想いから、もう会わなくてもすむようについ
た嘘ですが、この嘘が後々面倒なことになっていきます。

⑥もしかして閉所恐怖症?

「もしかして閉所恐怖症?」

【彼女はキレイだった第1話】長谷部宗介

愛と宗介が乗り込んだエレベーターが止まってしまいます。

電気が消え真っ暗になりパニックを起こした愛に宗介がつぶやいたセリフです。

この後宗介は愛が落ち着くようにイヤホンで音楽を聴かせます。

「昔ある人に教えてもらって…、こうすると気持ちが落ち着くって」

とも言っています。

⑦大事な思い出、壊したくない

「大事な思い出、壊したくない」

【彼女はキレイだった第1話】佐藤愛

職場で大きな失敗をしてしまった愛は退職を決意します。

そのことを知った梨沙は、「苦労してやっと入れた会社でしょ!」と非難します。

ですが愛は「惨めな思いをしたくない」「これ以上自分を嫌いになりたくない」と梨沙に告げます。

未経験の業界で働くことに対する限界、そしてもちろん初恋相手の宗介をこれ以上ガッカリさせたくないという気持ちが感じ取れます。

⑧プロ意識のない人間は必要ない

「プロ意識のない人間は必要ない

【彼女はキレイだった第1話】長谷部宗介

横断歩道で自転車とぶつかりそうになった愛の腕を引いた宗介。

愛は仕事で迷惑を掛けていることを謝罪するが、宗介は

「新入りだろうが関係ない、プロ意識のない人間は必要ない」

と冷たく言い放ちます。

仕事に対しては厳しく妥協しない宗介らしいセリフです。

⑨この名前が気に入らない

「この名前が気に入らない」

【彼女はキレイだった第1話】長谷部宗介

「おい!総務部!」と怒鳴られたことに気分を悪くした愛が宗介に

「私の名前は総務部ではありません!」

と抗議します。

そんな愛に歩み寄った宗介が愛の名札を引っ張って言ったセリフです。

宗介からすれば特別な存在である初恋相手と同姓同名なことが気に入らないのでしょう。

(実は本人ですが笑)

⑩私が好きだった宗介はもういない

「私が好きだった宗介はもういない」

【彼女はキレイだった第1話】佐藤愛

初恋相手の宗介はイケメンエリートに成長したものの、部下に対する扱いはかなりパワハラチックです。

理不尽な扱いを受け頭に血が上った愛は、

「あんな失礼な人はみたことがない!」と怒り心頭。

宗介のことで悩んだり気を揉んでいた自分が馬鹿らしくなります。

吹っ切れた愛は「絶対に見返してやる!」とも言っています。

わたしが好きだった優しい宗介はもういない、変わってしまったんだということを悟った瞬間でもあります。

彼女はキレイだった第1話無料視聴方法

彼女はキレイだった第1話は【FODプレミアム】で「見逃し配信中」です!

ドラマ放送後すぐに見逃し配信が始まりますので、見逃した方やもう一度見たい方はぜひ確認してみてください。

下のボタンから【FODプレミアム】で「彼女はキレイだった」を2週間のトライアル期間を使えば無料視聴できます!

FODプレミアムの特徴はフジテレビ系の作品数が豊富な事!
・フジテレビ系の見放題作品数が豊富
・毎月最大1,300円分のポイント還元
・電子書籍購入で20%還元
・130誌以上の雑誌も読み放題
・FODでしか見れないオリジナル作品多数
月額料金 976円(税込)
見放題作品 50,000本以上
無料トライアル期間 14日間(2週間)
ダウンロード再生 不可

 

Amazonプライムデー開催