彼女はキレイだった

火9ドラマ「彼女はキレイだった」第3話ネタバレ!宗介と愛が急接近!

火9ドラマ「彼女はキレイだった」第3話ネタバレ!宗介と愛が急接近!

 

2021年7月クールフジテレビ系列「彼女はキレイだった」第3話のネタバレを紹介します。

「彼女はキレイだった」は真逆の成長をとげた初恋同士の2人が再会するラブコメディです。

それでは早速、「彼女はキレイだった」第3話のネタバレをみていきましょう。

 

*彼女はキレイだった見逃し配信は以下からどうぞ↓

まずは無料でお試し!【FODプレミアム】

「彼女はキレイだった」第2話ネタバレ

彼女はキレイだった第3話ネタバレ

それでは、第3話のネタバレを紹介していきます。

宗介と愛が急接近! 愛が宗介のピンチを救う?

愛の慌ただしい朝

アラームの音で目を覚ました宗介は、微笑みながら愛(梨沙)にメッセージを送ります。

一方、寝坊した愛は慌ただしく家を飛び出し、ふとスマホの発信履歴を見ると昨夜宗介に電話を掛けていたことに気がつきます。

そこに樋口がやってきて、宗介に肝心な話をする前に自分が電話を切ったから心配ないと言われ胸を撫で下ろします。

今日もカフェでタブレットの画面と睨めっこする宗介は偶然居合わせた唯子(片瀬那奈)に話しかけられても気がつきません。

愛は唯子から企画を考えてみないかと提案されますが断ってしまいます。

廃刊の危機を知る愛

編集部でひとり残業する愛は仕事を終わらせると宗介の椅子に腰掛けながら物真似をします。

そこへ宗介が電話しながら入ってきたことに驚いた愛は咄嗟に隠れますが見つかってしまいます。

電話の内容でモストジャパンが廃刊の危機にあることを知ってしまった愛は、宗介から他の編集部員には絶対言わないよう釘を刺されます。

下戸・宗介

宗介がジェームス・テイラーとのコラボ企画を成立させたお祝いと決起会が焼き肉店で行われます。

仕事を終えた愛と宗介は編集部員のみんなが待つ焼き肉店に到着し、全員集まったので乾杯することに。

宗介はウーロン茶をオーダーしますが、間違ってウーロンハイが手元にきます。

それを一口飲んだだけで気を失い机に頭をぶつける宗介に周囲は騒然とします。

気を失った宗介を愛と宮城(本田力)の2人で自宅まで運びます。

「どんだけ下戸なんだよ」と文句タラタラの宮城は宗介を部屋に運び入れるとすぐ「後は任せた」と言って帰ってしまいます。

結局愛がひとりで宗介をソファーまで運ぶことになります。

部屋に飾られたパズルを手に取った愛は、背後から宗介に声を掛けられ驚いた拍子に落として割ってしまいます。

愛は自分が宗介の部屋に来た経緯を話しますが、宗介に早く立ち去るよう言われます。

このとき愛は割れたパズルケースの破片に触れ指を怪我してしまいます。

愛が怪我をしたことに気が付いた宗介は絆創膏を渡そうとしますが、テンパっている愛はそそくさと帰っていきます。

樋口が梨沙をナンパ?

公園のベンチでひとり思い悩む梨沙の元に樋口が現われ、梨沙の服にペットボトルの飲み物をこぼしてしまいます。

クリーニング代を払うから連絡先を教えてほしいと言う樋口に理沙は「ナンパですか?」と言います。

樋口は「この借りは今度返すから」と言って去っていきます。

編集部では東(寒川綾奈)が誤ってこぼしてしまったコーヒーを急いでいる彼女に代わって愛が掃除します。

樋口も手伝ってくれ、愛に「企画、考えないの?」とさりげなく聞くのですが、愛は「私には無理ですよ」と答えます。

そんな愛に対し樋口は「もったいないな」と言います。

ロビーで「残業は他の人に頼んだから今から合コンに向かう」と嬉しそうに話す須田(宇垣美里)の声が耳に入ってきた宗介は気分を悪くします。

宗介と愛が急接近

宗介が編集部に戻ると残業中の愛が絆創膏を探していました。

宗介が救急箱から取り出した消毒液と絆創膏で指の手当てをする愛ですが、宗介が目の前で見ているので緊張して上手に絆創膏が巻けません。

そんな愛にイライラした宗介が結局絆創膏を巻いてあげることにします。

愛は廃刊の件を聞いてしまったこと、パズルを割ってしまったこと、空港のトラブルの件を宗介に謝罪します。

宗介は空港の件は自分に非があると言いますが愛は自分が悪いと言い張り、「悪いと思っていないならそう簡単に謝るな」と怒ります。

他の部員から仕事を頼まれても断れない愛は毎日のように残業する日々が続いており、そんな愛の様子が気に掛った宗介はアシスタントの仕事はあくまでサポートすることだから理不尽な仕事は断ってもいいと言います。

ですが愛は採用面接を50社も落ち、バイトもクビになった自分はずっと社会からいらないと言われてきたような気がしたと言い、仕事がもらえる喜びについて語ります。

自分は脇役としてサポートすることが性に合っていると話す愛に宗介は自分もそういう考えだったが、ある人から「どうして自分の可能性を信じないの?」と言われたことが転機になったと話します。

それ以来壁にぶつかったときはいつもその言葉を思い出し頑張ってこれたと言います。

「その人の隣りが似合う人間になりたいと思って生きてきた」と言う宗介に愛は思わず感極まってしまいます。

愛のやる気パワーアップ

実家に帰った愛は子供の頃使っていたバッグに入っていた賞状を見て、絵本作家になる夢を作文に書いたことを思い出します。

そのバッグの中に宗介からもらったパズルの1ピースを発見した愛はそれを持ち帰ることにします。

すっかりやる気になった愛は唯子に企画に参加させて欲しいとお願いし、唯子も喜んで受け入れます。

これまで以上に仕事に打ち込む愛を見て宗介の表情も綻びます。

須田は再び愛に雑用を頼もうとしますが、宗介に阻止されてしまいます。

宗介と樋口がハグ

宗介にもらった思い出のパズルピースを紛失してしまった愛は編集部内を探し回り、カートの下に落ちているのを確認し定規を使って取り出そうとします。

その取り出したピースがたまたま通りかかった宗介に踏まれてしまいます。

宗介が違和感を覚え振り向こうとした瞬間、樋口が力強く宗介を抱きしめます。

愛が何をしているのか察した樋口は宗介に気付かれないよう、咄嗟に機転を利かせたのです。

そうとは知らず凍り付く編集部員たち。

宗介も「何のハグだ」と怒りを露わにします。

樋口は「BL特集のこと考えてて、思わず」と苦し紛れの言い訳をします。

樋口が愛にプロポーズ

樋口は体を張って守った戦利品のパズルピースを愛に返します。

「俺って本当に優しいよな」という樋口に「本当にありがとうございます」と感謝を伝える愛。

樋口は「どうせ宗介との思い出の品なんだろ」「俺って本当に可哀想」とガッカリしたように言います。

樋口は副編集長に愛のことを知られたくない、昔の愛は取られちゃったから今の愛は取られたくないと言います。

樋口の言葉の意味が理解できない愛に対し、樋口は片膝をついて真剣な表情で「結婚しよう」と言います。

そんな樋口を見てまたふざけてると思った愛は笑い飛ばしてしまいます。

恋よりも友情が大事?

帰宅した梨沙が綺麗な星空を眺めていると宗介からメールが届きます。

宗介に真実を告げなければいけないと思う一方で、宗介に急速に惹かれていく自分に戸惑う梨沙。

愛に様子がおかしいことを心配されますが何でもないと誤魔化します。

「強がりは可愛くない」と言われた梨沙は思わず愛を抱きしめます。

愛が宗介のピンチを救う?

ケジメをつける決心をした梨沙は樋口に婚約者のフリをしてもらうよう頼みます。

20時に梨沙と会う約束をした宗介は急ぎ足で待ち合わせ場所へ向かいますが、途中で雨に降られてしまいます。

そのうえ事故現場に遭遇してしまった宗介は子供の頃亡くなった母親が事故に遭ったシーンがフラッシュバックしてしまい、パニックに陥りその場に崩れ落ちてしまいます。

梨沙は時間を過ぎても来ない宗介を心配しますが、そんな梨沙を見て樋口は心配するような相手に嘘をついてもいいの?と尋ねます。

梨沙は嘘をついてでも傷つけたくない人が他にいると言います。

その場から動けない宗介の元に愛が駆け付け、雨に濡れないようコートをかざします。

苦しむ宗介に対し、「大丈夫」「何も起こらない」と励ます愛。

宗介は愛の頬に触れ、まっすぐ目を見つめながら「愛」と囁きます。

 

「彼女はキレイだった」第3話ネタバレは以上です。

第4話の放送もお楽しみに。

彼女はキレイだったネタバレまとめ

彼女はキレイだった第3話無料視聴方法

彼女はキレイだった第3話は【FODプレミアム】で「見逃し配信中」です!

ドラマ放送後すぐに見逃し配信が始まりますので、見逃した方やもう一度見たい方はぜひ確認してみてください。

下のボタンから【FODプレミアム】で「彼女はキレイだった」を2週間のトライアル期間を使えば無料視聴できます!

FODプレミアムの特徴はフジテレビ系の作品数が豊富な事!
・フジテレビ系の見放題作品数が豊富
・毎月最大1,300円分のポイント還元
・電子書籍購入で20%還元
・130誌以上の雑誌も読み放題
・FODでしか見れないオリジナル作品多数
月額料金 976円(税込)
見放題作品 50,000本以上
無料トライアル期間 14日間(2週間)
ダウンロード再生 不可

 

Amazonプライムデー開催