彼女はキレイだった

「彼女はキレイだった」第7話ネタバレ。ついに宗介が愛に告白!正体もバレる?

「彼女はキレイだった」第7話ネタバレ。ついに宗介が愛に告白!正体もバレる?

2021年7月クールフジテレビ系列「彼女はキレイだった」第7話のネタバレを紹介します。

「彼女はキレイだった」は真逆の成長をとげた初恋同士の2人が再会するラブコメディです。

それでは早速、「彼女はキレイだった」第7話のネタバレをみていきましょう。

 

*彼女はキレイだった見逃し配信は以下からどうぞ↓

まずは無料でお試し!【FODプレミアム】

「彼女はキレイだった」第6話ネタバレ

彼女はキレイだった第7話ネタバレ

それでは、第7話のネタバレを紹介していきます。

「彼女はキレイだった」第7話ネタバレ。ついに宗介が愛に告白!正体もバレる?

宗介を避ける愛

宗介を追いかけた愛はエントランスで待ち伏せする梨沙を目撃してしまいます。

梨沙の好きな人が宗介だと知ってしまった愛は、2人はいつから会っていたんだろうと混乱します。

翌朝、愛と鉢合わせした宗介はコーヒーをおごると言い、断ろうとする愛を強引にカフェへ連れていきます。

君のことを考えて眠れなかったと言う宗介に困惑した愛は、偶然見かけた宮城に席を譲ってその場から逃げ出します。

愛はその後も真剣な話をしようとする宗介から何とか逃げ出そうとします。

樋口の友達宣言

愛と樋口は定食屋でランチをとります。

宗介と梨沙が会っていたのを見てしまったと話す愛。

宗介に真実を話したいけれど梨沙の気持ちを考えるとどうしたらいいか分からないと言います。

それを聞いて樋口は愛が幸せになってくれたらそれでいいと言います。

ランチを終えエレベーターに乗り込むと、愛は体調が悪そうな樋口を気遣います。

接近して心配そうな表情を浮かべる愛に、樋口はその気がないなら期待させるようなことをしないよう言います。

そして愛にとって最高の友達を目指すことを宣言します。

オファーしていた絵本作家の夏川ちかげ氏からメッセージが届き、会う約束を取り付けた愛は大喜びします。

梨沙の覚悟

樋口は梨沙に電話を掛けます。

そして梨沙と宗介が会っていることをすでに愛は知っていると話します。

梨沙は宗介と愛に本当のことを話してけじめをつけると言います。

謝っても赦してもらえないかもしれないと自分を責める梨沙に、自分を見失うのが恋愛だとフォローする樋口。

梨沙は愛に大事なことをちゃんと話すから金曜日まで待ってほしいと言い、愛も梨沙の意図を察します。

宗介とは金曜日に会う約束をしているので、そこで2人にちゃんと話す覚悟を決めたようです。

愛の熱弁

愛は夏川ちかげ氏の自宅を訪問します。

引退してもう10年も経つ私はすでに過去の人だと話す彼女に、愛は自分がいかに彼女のファンであるかを熱弁します。

自分と同じ世代は先生の絵本を読んで育ったので、多くの人が復帰を待ちわびていると話します。

熱烈にスカウトされ嬉しそうな夏川氏は、コラム執筆を引き受けるかしばらく検討すると話します。

里中は御曹司?

ワインを入れた紙袋を抱えながら里中は宗介を捜します。

ですが直帰してしまった宗介は編集部に戻ってこないようです。

編集長に呼ばれてワインを預かったという里中に、須田が「編集長の部屋へ行ったの?」とすかさず反応します。

玉の輿を狙う須田は編集部の中に会長の息子がいることを知っていました。

須田は会長の息子は里中だと確信します。

結局、愛が宗介のマンションへワインを届けに行くことになります。

宗介の告白

愛は宗介にバレないように受付の男性にワインを預けて帰ろうとしますが、名前を尋ねられて思わず「岡島です」と言ってしまいます。

そこへ宗介が現れ「いつの間に改名したんだ?」とツッコミをいれます。

宗介は愛が逃げ帰ると困るから部屋に上がってコーヒーを飲んでいくように言います。

またもや断ろうとする愛に宗介は「何で避けるの?」とイライラした様子。

愛は「避けてません」と言いますが「なら上がっていけ」と言われ、やむを得ず部屋にお邪魔することに。

気まずい愛はコーヒーを早く飲んで帰ろうとしますが、宗介は大事な話をしたいようです。

火事に巻き込まれたかもしれないと聞いた瞬間に、愛が特別な存在だということがはっきりわかったと話す宗介。

それを聞いた愛は動揺してコーヒーをこぼしてしまい、宗介のパーカーを借りることに。

ついに宗介は「そばにいたいんだ」「君が好きだ」と愛に告白します。

思わず泣きだした愛の涙を拭った宗介は彼女にキスしようとします。

その瞬間、梨沙の顔が脳裏に浮かんだ愛は急いで部屋を後にします。

愛の謝罪

夏川氏からコラム執筆を引き受けると電話が入り愛は大喜びします。

須田は飲み物の差し入れを持って出社し、里中にだけ大きなサイズのコーヒーを渡します。

編集部では部員たちが熱を出して階段で転倒したという樋口を心配します。

愛は火事があった日に樋口が雨のなか自分を迎えに来て風邪を引いてしまったと知ります。

迎えに来てくれたことを知らなかったと謝る愛に、樋口は「ちょっと付き合って」と言います。

レストランチェーンの役員と会食を楽しむ宗介が会報誌を見ていると、レストランマネージャーとして掲載された梨沙を見つけてしまいます。

宗介の尋問

宗介は職場から帰ろうする梨沙の前に現れ、何故佐藤愛のフリをしていたのかと問い詰めます。

自分は愛の友達で、あなたの側にいる人が本物の佐藤愛だと正直に話す梨沙。

宗介に謝罪した梨沙は、本当の気持ちを書いた手紙を渡そうとします。

しかし宗介は梨沙の話が終わるのを待たずにその場を去ってしまいます。

覚悟を決めて書いた手紙を渡すことができずに梨沙はガッカリします。

互いを捜す2人

申し訳なさそうな表情を浮かべる愛に樋口は「もっと俺のこと気にかけてよ」と言います。

振り回されっぱなしだと言う樋口に愛は「ごめんなさい」と謝りますが、そこで謝っちゃダメだと言われてしまいます。

樋口は「お願いを聞いて」と言って愛を抱きしめます。

「やっぱ友達なんて無理だ」「俺にもチャンスくれないか」と訴えますが、そこで愛の携帯が鳴り響きます。

電話に出た愛に宗介は「どれだけ君に会いたかったか」「どこにいるの?会いたい」と言います。

「行くな」とひきとめる樋口に愛は「ごめんなさい」と言い残して宗介の元へ向かいます。

お互いを探して夜の街を必死に走る2人はやっと会えます。

そして宗介は愛にキスします。

 

「彼女はキレイだった」第7話ネタバレは以上です。

第8話の放送もお楽しみに。

彼女はキレイだったネタバレまとめ

 

彼女はキレイだった第7話無料視聴方法

彼女はキレイだった第7話は【FODプレミアム】で「見逃し配信中」です!

ドラマ放送後すぐに見逃し配信が始まりますので、見逃した方やもう一度見たい方はぜひ確認してみてください。

下のボタンから【FODプレミアム】で「彼女はキレイだった」を2週間のトライアル期間を使えば無料視聴できます!

FODプレミアムの特徴はフジテレビ系の作品数が豊富な事!
・フジテレビ系の見放題作品数が豊富
・毎月最大1,300円分のポイント還元
・電子書籍購入で20%還元
・130誌以上の雑誌も読み放題
・FODでしか見れないオリジナル作品多数
月額料金 976円(税込)
見放題作品 50,000本以上
無料トライアル期間 14日間(2週間)
ダウンロード再生 不可

 

 

Amazonプライムデー開催