彼女はキレイだった

「彼女はキレイだった」最終話ネタバレ。宗介と愛の初恋の行方は?感動のフィナーレ。

「彼女はキレイだった」最終話ネタバレ。宗介と愛の初恋の行方は?感動のフィナーレ。

 

2021年7月クールフジテレビ系列「彼女はキレイだった」最終話のネタバレを紹介します。

「彼女はキレイだった」は真逆の成長をとげた初恋同士の2人が再会するラブコメディです。

それでは早速、「彼女はキレイだった」最終話のネタバレをみていきましょう。

 

*彼女はキレイだった見逃し配信は以下からどうぞ↓

まずは無料でお試し!【FODプレミアム】

「彼女はキレイだった」第9話ネタバレ

彼女はキレイだった最終話ネタバレ

それでは、最終話のネタバレを紹介していきます。

「彼女はキレイだった」最終話ネタバレ。宗介と愛の初恋の行方は?感動のフィナーレ。

樋口の覚悟

謎の小説家・楠瀬凜の正体が樋口だったと知った宗介。

樋口は自らの生い立ちや小説への思いを綴ったインタビュー原稿をUSBに納めて宗介に渡します。

どうせ正体がばれるならモストが良かったと言い、「モストを守ってください」と力強く言います。

宗介は樋口の人生をモストの犠牲にしたくないと記事の掲載を見送ることにします。

しかし完成したモスト誌には楠瀬凜のインタビュー記事が掲載されており宗介は面食らいます。

印刷所に確認したところ、樋口が表紙と差し替え記事のデータを持ってきたことが判明します。

施設で育ち高校生で小説家デビューを果たした樋口は出版社に「天涯孤独の少年」と売り出されたことに嫌気が差して素性を伏せて再デビューしたとのことでした。

樋口は心配する部員たちに簡単なメッセージだけ送って姿を消しました。

モストの存続が決定

副社長に就任した宮城はライバル誌のルナを上回る見込みとなりモスト存続が決定したと発表します。

これまで散々嫌みを言ってきた常務の岸田も手のひらを返しますが宗介は浮かない表情を浮かべます。

3ヶ月の任期を終え部員たちに温かい言葉をかけてもらった愛はモストを去ります。

愛の実家を訪れた宗介は愛の父に勧められたお酒を飲むとすぐさま潰れてしまいます。

愛は印刷機を買ってほしいと言って両親に預金通帳を手渡します。

すると両親からも結婚資金にしてほしいと通帳を渡されます。

話を聞いていた宗介は「いい家族だよな」と言い、愛も嬉しそうな表情を浮かべます。

梨沙の夢

お店を開くために経営の勉強をしたいから大学院へ行くと話す梨沙に愛も応援すると大喜びします。

梨沙はブランド品をフリマサイトで売って学費の足しにするといいます。

偶然宗介に会った梨沙は改めて謝罪し、2人は握手を交わします。

宗介はアメリカの本社から戻ってきてほしいとオファーされます。

愛の迷い

絵本作家の仕事を再開した夏川ちかげのアトリエを訪ねた愛は一緒に働かないかと誘われます。

愛は宗介に挑戦したいけれど未経験の自分にできるか不安だと話します。

宗介はアメリカの本社からオファーがあったことを言い出せません。

編集長の蘭子は愛との関係について悩んでいる宗介に人間らしくなったと言い、女は男が思っているよりもずっと強い生き物だとアドバイスします。

樋口の金言

総務部に戻り定時で帰るようになった愛がベンチに座りながら暇を持て余していると樋口に遭遇します。

会えて良かったと言う樋口に愛もめちゃくちゃ楽しかったと言います。

それから愛に言っておきたいことが3つあるという樋口。

「俺は佐藤愛が大好きだ」

「納豆混ぜてるときくらい俺のこと思い出してね」

「人生を楽しめ」

愛の幸せを願って去っていく樋口は素敵でした。

宗介と愛の大喧嘩

宮城から宗介がアメリカに戻ることを聞いた愛は自宅を訪ねオファーの件を黙っていたことを問い詰めます。

宗介は一緒にアメリカに行ってほしいけれど愛が夏川からオファーされていたこともあって自分の都合で振り回したくなかったと話します。

愛は真っ先に自分に相談してほしかったと言い、いつもひとりで抱えこんで相談もしてくれないと非難します。

愛のことを気遣って悩んでいた宗介も感情的になり、2人は口論になります。

宗介は冷静になろうと言いますが愛は怒りが収まらずに帰ってしまいます。

夏川のアドバイス

愛はやはり自分の身の丈に合わないと夏川のオファーを断ろうとします。

絵本をめくりながらゴールのお花畑にいつたどり着けるんだろうと言う愛に夏川は自分自身が楽しいと思える場所がその人のゴールだとアドバイスします。

目標に向かって努力する梨沙が輝いて見える愛はこれまで大事な人にもらったアドバイスを思い出しながら進路について真剣に考えます。

愛のプロポーズ

宗介の自宅を訪ねた愛は指輪を用意し「私と結婚してください!」と唐突にプロポーズします。

愛は結婚するのは宗介しかいないとしたうえで、やっぱり夏川の元で働いてみたいとアメリカ行きを断ります。

宗介は好きなことをしているとき人は輝いて見える、自分もキレイになりたいと言う愛の意見を尊重することにします。

自分もプロポーズするつもりだったと言う宗介はマジックで顔が描かれた玉ねぎに指輪を載せて愛に渡します。

宗介らしい独特の演出に愛は思わず吹き出してしまいます。

愛に指輪を渡した宗介は「キレイになった愛と結婚できるのを楽しみにしている」とプロポーズします。

宗介から引き留められた愛はいったん帰るのですがまた戻ってきて情熱的なキスを交わします。

1ピースだけ欠けていた2人の思い出のパズルはついに完成します。

それぞれの道

それから2年後、樋口は海外を放浪しながら小説を執筆する日々を送っています。

絵本作家の仕事が順調な愛は樋口の小説の最後のページに「最高の友人ジャクソンに捧ぐ」と書かれているのを見て感激します。

昔の同僚に出産祝いを買ってきたという愛が梨沙に見せたスマホ画面には里中と須田が双子の赤ちゃんを抱っこしている姿が映っています。

梨沙も優しそうな彼氏ができて幸せそうです。

最高のハッピーエンド

「そんな薄着じゃ風邪引くよ」と電話中に言われた愛が辺りを見回すと宗介が笑顔を浮かべて立っています。

ロンドンに出張中だと思っていた宗介が突然目の前に現れ愛は驚きます。

これからはモストの編集長として働くという宗介は愛の目を見つめて「キレイになったね」と言います。

感激した愛が宗介の胸に飛び込み、2人は最高のハッピーエンドを迎えます。

宗介と愛の娘

それから5年後、宗介は愛にそっくりな娘の澪と住宅街を歩いています。

澪の手には愛が描いた絵本が握られています。

信号が青に変わると愛と同じように「よ~し、出発!」と元気に言う澪。

宗介は微笑みながら澪の手を取り横断歩道を渡ります。

 

「彼女はキレイだった」最終話ネタバレは以上です。

素敵なハッピーエンドでしたね。

彼女はキレイだったネタバレまとめ

彼女はキレイだった最終話無料視聴方法

彼女はキレイだった最終話は【FODプレミアム】で「見逃し配信中」です!

ドラマ放送後すぐに見逃し配信が始まりますので、見逃した方やもう一度見たい方はぜひ確認してみてください。

下のボタンから【FODプレミアム】で「彼女はキレイだった」を2週間のトライアル期間を使えば無料視聴できます!

FODプレミアムの特徴はフジテレビ系の作品数が豊富な事!
・フジテレビ系の見放題作品数が豊富
・毎月最大1,300円分のポイント還元
・電子書籍購入で20%還元
・130誌以上の雑誌も読み放題
・FODでしか見れないオリジナル作品多数
月額料金 976円(税込)
見放題作品 50,000本以上
無料トライアル期間 14日間(2週間)
ダウンロード再生 不可

 

Amazonプライムデー開催