コントが始まる

【コントが始まる】マクベスの由来のシェイクスピアの喜劇作品はないの?

コントが始まるシェイクスピアの喜劇作品を紹介

日本テレビ2021年4月期新土曜ドラマは【コントが始まる】に決定しました!

キャストは【主演:菅田将暉さん】【神木隆之介さん】【仲野太賀さん】【有村架純さん】【吉川琴音さん】と豪華若手俳優陣ばかりです!

テーマは青春群像劇とのことです!

それでは物語の軸となるであろう高岩春斗(菅田将暉さん)美濃輪潤平(仲野太賀さん)朝吹瞬太(神木隆之介さん)の3人からなる芸人トリオ「マクベス」の由来となった物語を作った「シェイクスピ」は悲劇作家としての印象が強いですよね!

しかし、有名な喜劇作品も手掛けていますので、今回はそれらについて紹介します!

※コントが始まる見逃し配信はこちらから→見逃し配信無料視聴法

シェイクスピアは悲劇作品だけじゃない

それでは、シェイクスピアの作品を見ていきましょう。私たちも一度は聞いて目にしたことがある作品は実は「シェイクスピア」の作品なんです!

【シェイクスピアの代表作品】
◆「ハムレット」
◆「マクベス」
◆「オセロ」
◆「リア王」
◆「ロミオとジュリエット」
◆「ヴェニスの商人」
◆「夏の夜の夢」
◆「十二夜」
◆「お気にめすまま」
◆「ジュリアス・シーザー」

このうち「ハムレット」「オセロー」「リア王」「マクベス」がシェイクスピアの「四大悲劇」として有名ですよね!

シェイクスピア「マクベス」の名言を紹介します!

物語の軸となる売れない芸人トリオ「マクベス」の由来もここからきています。しかし、シェイクスピアの作品は悲劇物ばかりではありません!

シェイクスピアの喜劇作品4選

上で紹介した中で、シェイクスピアの喜劇作品は4作品を紹介します。

【シェイクスピアの喜劇作品】
◆「夏の夜の夢」
◆「ヴェニスの商人」
◆「十二夜」
◆「お気にめすまま」

それでは、それぞれあらすじを紹介していきます!

「夏の夜の夢」あらすじ

【夏の夜の夢あらすじ】
シーシアス公の結婚式を控えるアテネ。父の決めた結婚相手ディミートリアスを拒む娘ハーミアが恋人ライサンダーと駆け落ちしようと森で待ち合わせし、ディミートリアスと彼に片思いするヘレナもその待ち合わせ場所へ向かう。その森では妖精の王オーベロンが、王妃ティターニアの気持ちを変えさせるため、道化のパックに媚薬を探してこさせていたが、たまたまヘレナの嘆きに接してて哀れに思いディミートリアスにも媚薬を塗るように命じる。ところがパックがこれを間違ってラインサンダーに塗ったため、彼はヘレナ熱愛者へと急変し、改めて塗られたディミートリアスもまた….と混乱して四人は大喧嘩を始めてしまう。一方いたずら者のパックは結婚式の余興を準備する素人劇団のボトムに魔法をかけ、ロバの頭にしていたが、媚薬を塗られたティターニアはこのロバ男を熱愛してしまう。最終的には、オーベロンが「元に戻す」薬草を使う事で収束していく。

真夏の夜の夢

「ヴェニスの商人」あらすじ

「ヴェニスの商人」あらすじ
美しい遺産相続人ポーシャとの結婚を望むバサーニオが、親友のアントーニオに金の融通を頼む。全財産が今は海上にあるというアントーニオは、ユダヤ人の金貸しシャイロックに借りさせ、自分が保証人になる。アントーニオを憎むシャイロックは保証人の肉1ポンドを担保とするという証文に署名させられる。バサーニオはポーシャの心を射止めたものの、アントーニオの船が難破し、借金返済は不可能に。裁判となり、シャイロックはあくまでアントーニオの肉を切らせろと主張するが、そこへ法学博士に成りすましたポーシャが登場。審議の末、「肉は正確に1ポンドだけ取れ。血は一滴も流してはない」との裁判が下り、更にシャイロックはアントーニオの「命を狙った罪」により財産を没収される。実は沈んでいなかったアントーニオの船が帰港し、アントーニオを除くみんな幸せになる。

ヴェニスの商人(新潮文庫)

「十二夜」あらすじ

【十二夜あらすじ】
瓜二つの双子兄妹、セバスチャンとヴァイオラは船の難破でイタリアに離れ離れに上陸する。ヴァイオラは男装してせざーりおと名乗り、オーシーノ公爵に使えるやたちまち主人に恋をする。当のオーシーノは伯爵家のオリヴィアに恋しており、彼女を説得する仕事をヴァイオラに銘じる。男として役目を果たすうち、ヴァイオラはオリヴィアに恋されてしまい、彼女の求婚者の一等との決闘騒ぎに巻き込まれる。そこに兄のセバスチャンと彼を助けた船長のアントニオが絡み、同じ場面に兄妹がともに登場すると、そっくりなのでみな混乱する。オリヴィアはセバスチャンをヴァイオラと誤認して恋し、事実が明らかになっても恋し続ける。オーシーノは男として信愛してきたヴァイオラが女だと知る事で新しい愛に目覚め、二組の血痕が成立しておしまい。

シェイクスピア全集 (6) 十二夜 (ちくま文庫)

 「お気に召すまま」あらすじ

【お気に召すままあらすじ】
現公爵フレデリックはその兄からその地位を奪った男だが、兄の娘ロザリンドはわが娘シーリアと姉妹同様に育ち、離れがたいので宮廷にとどめていた。父の遺産を独占する長兄オリヴァーによって過酷な生活を強いられている末弟オーランド―は、公爵主催のレスリング大会で優勝し、その場でロザリンドと互いに一目ぼれする。公爵から追放を言い渡されたロザリンドは男装し、シーリアと道化の3人連れで父が暮らしていると伝え聞くアーデンの森へ。家を飛び出したオーランド―は森で前公爵らと、またギャニミードという男(実はロザリンド)と親しくなり、ロザリンドを口説くためのけいこをつけてもらう。現公爵に追放されて森に来たオリヴァーも危ないところをオーランド―に助けられて改心し、土地の娘江イリーナ(実はシーリア)と恋に落ちる。兄を打とうと森に入った現公爵もまた改心し、奪った地位と領地をすべて返上する。やがてロザリンドは女としての姿を現し、道化は土地の娘オードリーに恋し、羊飼い同士の恋も成立し、結局4組の結婚式が同時に挙行されめでたし。

お気に召すまま (新潮文庫)

喜劇もまた人の欲が生み出す

マクベスの四大悲劇でも紹介しましたが、喜劇もまた人の「欲」がきっかけで生まれていることが分かりますね。

シェイクスピアは人間が持つ「欲」を深く観察し、その結末を「悲劇」にも「喜劇」にも代えています。

ドラマ冒頭のショートコントは伏線になっていた!

コントが始まるは喜劇

コントが始まるでは、「悲劇」の真っただ中にいる5人の若者が主人公です。

シェイクスピアの四大悲劇にもなっている作品「マクベス」が重要なものとなるのは明らかですが、ストーリー自体はシェイクスピアのように「悲劇」と「喜劇」を上手に荒らしているのではないでしょうか。

視聴者を「俯かせ」そして「笑わせる」そんな作品になりそうですね!

ぜひ、「シェイクスピア」の作品にも触れてみて、物語をより楽しく見てください!

コントが始まる見逃し配信

コントが始まるはHuluで「見逃し配信中」です!

ドラマ放送後すぐに見逃し配信が始まりますので、見逃した方やもう一度見たい方はぜひ確認してみてください。

下のボタンからHuluで「コントが始まる」を無料視聴できる方法を紹介しています!

 

 

Amazonプライムデー開催