君と世界が終わる日にシーズン2

【シーズン2】第1話から来美が感染!?記憶喪失?「君と世界が終わる日に」

君と世界が終わる日にシーズン2 来美が感染?記憶喪失?

2021年3月21日日本テレビ系列【君と世界が終わる日シーズン1】がついに最終回を迎えましたね。

ゴーレムウィルス、すれ違う響(竹内涼真さん)と来美(中条あやみさん)そして首藤との最終決戦と壮絶な戦いの末勝利し、ハッピーエンドかと思いきやHulu独占配信でシーズン2の配信がすぐに告知されました。

「まじか!」と思った人も多いのではないでしょうか。やっと戦いが終わったと思ったらまだ続くのか、という気持ちともっとこのゴーレムに侵された世界の物語が見れるのかという嬉しい気持ちがあると思います。

早速シーズン2を見てきましたので、内容を紹介してい行きます!※一部ネタバレ含みます。

※【君と世界が終わる日にシーズン2】無料視聴方法紹介→こちらから

https://twitter.com/kimiseka_ntv/status/1373838604024172544?s=20

シーズン2第1話あらすじ

シーズン2第1話のあらすじを紹介していきます!

「猿ノ島にまさかのゴーレムが発生」「来美の感染?」「仲間割れ」「ハルの死」「来美の記憶喪失」「シェルターの存在」とのっけから物語がどんどん展開され、今後のストーリーへの期待が高まる内容でした。

ネタバレを抑えつつ順を追って紹介していきます!

猿ノ島での生活を続ける響たち

https://twitter.com/kimiseka_ntv/status/1373641048723918853?s=20

ゴーレムウィルスを生み出した、宿敵に首藤(滝藤賢一さん)勝利した響きたちは、ゴーレムがいない島(猿ノ島)での生活を続けており、戦いから3週間後の世界から描かれる。

各々釣りをしたり、街に食料を調達に入ったり畑を耕したりときついながらも平穏な生活が伺えます。

来海が感染!?

そんな生活の中、響と来美も久しぶりの「恋人の時間」を確保でき、観てるこちらまでほっこりさせられる時間を過ごし、いい雰囲気に身体を重ねるのですが、その時来美は自分の腕にゴーレムウィルス感染の兆候(血管が浮き出る)が出ている事に気づき、声を上げてしまいます。

「どうした?」と聞く響に来美は何でもないとごまかすのでした。

一方、この時御前崎(宇野祥平さん)は研究所での来美のカルテから来美がゴーレムウィルスを投与される臨床実験をしている事を知り、ジアン(玄理さん)へ問い詰めます。

ジアンは投与は確かだが、抗体を持っている来美には感染の兆候は見られないときっぱり断言するのでした。

しかし、来美は時折、ぼんやりと記憶喪失なったように森をうろつくようになっていくのです。。。

シェルターへの移動の話し合い

このままでは食料が尽きてしまうと危機を感じた響は仲間たちに、「シェルター希望の家」へと言ってみないかと持ち掛けます。

※シェルター希望の家は紹子と結月が行っている。

しかし、まとまらずこの話は一旦保留となります。

来美の感染が佳奈恵に見られる

それから、来美は何度か血管が浮き上がるゴーレムウィルス感染の兆候が表れ、ついに佳奈恵に見られてしまうのです。

佳奈恵はその事を等々力に話しますが、等々力から「確実化は分からないから、誰にもその事を言うな」と口止めされます。

シェルターから来た野呂

そんな中、「シェルター希望の家」から響と話したいと野呂という男がやってきて、「シェルターは安全だから来て欲しい」と言います。

しかし、これまでの経験から簡単には人を信じれなくなっている響と桑田は「信じられない、本当の目的は何か?」と銃を向け尋ねるのでした。

最初は「人道的見地」からと言っていた野呂ですが、本当の理由として「シェルターには医者がいないため、食料や資源を融通する代わりに医者を派遣して欲しい」と言います。

しかしその話には矛盾があり響がその点を指摘すると、

「これ以上は私の口からは話すことはできない、ただ味方であることは本当だから是非響だけでもシェルターにきて確認して欲しいとシェルターへの地図を渡し、その場を去っていきました。」

ハルがゴーレム化で死ぬ

そんな中、坪木チームで坪木を慕っていた、ハルが森でゴーレムに噛まれた状態で発見される事で事態は急展開します。

ハルは結局坪木自らが息の根を止めますが、坪木は完全に響達を疑い、そもそもゴーレムがいない島になぜゴーレムがいるのか?と完全に疑心暗鬼状態に。

そんな中、佳奈恵が来美にゴーレムウィルスの兆候があると、暴露し坪木は来美とそれを止めようとした等々力に銃を向けるのです。

そして、多数決の結果ゴーレムと生活はできないと来美は拘束される事となりました。

等々力が来美を逃がし追う響

拘束された来美のところへ向かった等々力は「俺にできる事は何でもするから言ってほしい」というと来美は「1つだけ」と拘束を解いてもらい、響や仲間たちに迷惑が掛からないように、1人出ていくのでした。

それを知った響は等々力に「みんなの事は頼む」と言い残し来美の後を追っていきます。

海でふらつきながら歩く来美に追いついた響ですが、自分が感染したと思っている来美はこれ以上近づいたら、死ぬと響きに言うのです。

しかし、響は絶対にあきらめないと説得し2人でシェルターにいく事になりました。

来美がまたもや記憶喪失状態?

シェルターを目指し、歩いていた来美と響ですが、またもや来美が記憶喪失になったかのように、ふらふらと一人歩き始め、心配に思った響は近くの小屋に来美を休ませます。

正常に戻った来美ですが「私の事を置いてって!」と悲しい表情で響に訴えるのでした。

来美は自分のことだけ考えて。絶対あきらめない、俺を信じて!

と響は来美を一生懸命は励ますのでした。そんな中、外でゴーレムの雄たけびが聞こえ、響は外に出てゴーレムを次々と倒していきます。

一方で部屋に一人の残された来美の顔にはゴーレムウィルス感染の兆候(血管が浮き上がる)が顔中にも広がっていくのです。

その後顔の血管の膨れは引き、小屋の奥で怯えている来美の元へ、ゴーレムを倒しきった響きが帰ってくるのですが、その姿を見た来美は「来ないで!誰か助けて!」と逃げ始めました。

この時の来美は完全に記憶をなくしただ、響の姿に怯え逃げているような感じでした。

追いかける響でしたが、偶然現れた秋吉蓮(本郷奏太さん)に「彼女はいま、あなたから逃げようとしていましたが彼女の何なのですか?」と聞かれます。

「私は夫です」と響は伝えるも、来美の怯えた顔と、響がゴーレムから受けた返り血でひどい姿になっていたことから信じてもらえません。

そして、もう一人やってきた仲間に後頭部を打たれて意識を失い、響はシェルターへと連れていかれる事となるのです。

シェルター希望の国

目覚めた響きは「高級ホテルの一室」で目を覚まします。服を着て下へ降り、食堂で野呂を発見し、ここがシェルターである事に気づきます。

シェルターには「太陽光発電」「馬」「食堂」「食物ハウス」など、これまでのゴーレムの世界では信じられないほ良い環境が整っていました。

響は野呂に「来美はどこだ!」と問い詰めます。

そして、シーンは来美の部屋へ移行し、そこへ秋吉蓮が入ってきて、来美にこう尋ねるのです。

「体調はいかがですか?」
「あなたはどこから来たのですか?」
「名前は?」
「追いかけてきた男性は誰?」

しかし、来美の返答は「分かりません。何も覚えてないんです」と、まさに記憶喪失状態だったのです。

果たして、来美はゴーレムウィルスに本当に感染しているのか、そして本当に記憶喪失なのかが今後の見どころですね!

ここで第1話は終了です。いやー、一気に展開が進んでしまいました。第2話ではさらにシェルターの謎へと踏み込んでいき猿ノ島VSシェルターの構図へと発展しそうです!そして、響きの父親?らしき人物の登場もありそうな。。

「君と世界が終わる日に」シーズン2を視聴する方法

シーズン1に続き、怖いのはゴーレムではなく人間だという事を第1話目からバッチリと描いてくれているのがシーズン2です。

筆者的には「君と世界が終わる日に」の最大の魅力だと思っています!

また、この世界にどっぷりつかりたい方はシーズン2はHuluだけの独身配信となっていますので、下記ボタンか視聴方法をご確認ください!

Amazonプライムデー開催