君と世界が終わる日にシーズン2

【シーズン2】シェルター希望の家は本当に実在した?「君と世界が終わる日に」

君と世界が終わる日にシーズン2シェルター希望の家は存在した

2021年3月21日,日本テレビ系列【君と世界が終わる日シーズン1】がついに最終回を迎えましたね。

ゴーレムウィルス、すれ違う響(竹内涼真さん)と来美(中条あやみさん)そして首藤との最終決戦と壮絶な戦いに勝利し、ハッピーエンドかと思いきやHulu独占配信でシーズン2の配信がすぐに告知されました。

民放TVでの放送が無いため、シーズン1の後半で突如現れたゴーレムから身を守れる「シェルターの存在」について気になっている人もいるのではないでしょうか?

この記事では「シェルター」が実際に存在していたかを紹介します!

※【君と世界が終わる日にシーズン2】無料視聴方法紹介→こちらから

シーズン1の最後のおさらい

シーズン1の最後に三原紹子(安藤玉恵さん)の夫のメモから突如、「希望の家」と名乗るシェルターの存在を響達は知ります。

響は再び来美を助けるために、駐屯地へ仲間たちはシェルターへいく事を決めます。

最終的には、紹子と娘の結月(横溝菜帆さん)以外の仲間たちが駐屯地へ響を助けに来ることで首藤に勝利し、シーズン1は終了です。

そして、新たに猿ノ島へと戻った響達の3週間後からシーズン2の物語は始まります。

シェルターは本当に実在する?

シーズン1を民放で見ていた視聴者にとって、今後の気になるポイントは沢山あると思いますが、その一つに「シェルターって本当に実在するの?」という事ではないでしょうか。

ドラマを見ていた人なら分かりますが、あの世界ではいろいろなものを信じられなくなりますよね。「シェルターの存在自体怪しいし、実在したとしても何かの罠?」と思ってしまうと思います。

シェルター「希望の国」は実在した

現在Huluで放送中のシーズン2の第1話だけの情報からシェルター「希望の国」は実在することが分かりました。

【シェルター「希望の家」は実在した】
猿ノ島での生活を続ける響のもとに、シェルターから野呂という男が現れ「シェルターは安全で食料に自家発電もあるから来て欲しい」と話しに来ます。しかし、それを信じられない響と桑田が本当の理由を尋ねると「シェルターには医者がいないため、食料と資源を交換条件に医者を派遣して欲しい」とシェルター側の思惑を暴露します。その話の中に不可解な点がありさらに、響が問い詰めると「これ以上は言えないが、シェルター希望の国はあなたたちの味方です。もし気になったら響だけでも確認しに来て欲しい」とシェルターまでの地図を渡して去っていくのでした。

野呂はもちろん三原紹子の事も結月の事も知っており、「シェルター希望の家」が実在している事は分かりましたが、あの世界ではさすがに信じられないですよね。

実在はするがその存在自体は怪しいものというのがこの時点での響達の見解です。

シェルターで目を覚ます響

シェルターの存在の安全性を怪しんでいた響ですが、第1話の最後でシェルターに疲れていく事となるのです。

【なぜ響はシェルターで目を覚ましたのか?】
ゴーレムウィルス感染の疑いから仲間から離れていく来美を追いかけ、シェルターを目指して逃げる事を決意します。
その途中、ゴーレムと遭遇し次々とゴーレムを倒していく響。
しかし、響が戦いを終え来美の元に戻ると、来美は記憶を失っているような感じで血だらけの響を見て逃げ出ししまうのです。
逃げた来美を追いかけた先に待っていたのは、シェルターの人間である秋吉蓮(本郷奏太さん)。完全に怯えている来美をみて秋吉は完全に響の事を警戒しナイフを向けて立ちふさがります。すると、もう一人の仲間が現れ響は後頭部を殴られ気を失い、気が付くとシェルターの1室で目を覚ますのでした。

シェルターってどんな感じ?

【君と世界が終わる日にシーズン1】を見ていた人は、「シェルター」と聞いて「地下要塞」や「宇宙船」「鉄で覆われた箱」のようなものを存在していたかもしれませんが、シーズン2で登場した「シェルター希望の家」は、一つの庭園のようなとてもきれいな場所でした。

かつて「高級ホテル」であっただろう客室に、外の広い敷地には太陽光発電や食物用ハウス、厩舎(馬を飼っている)、そして綺麗な食堂まで存在し、これまで見てきた世界からは信じられないような場所です。

シェルターに広がる謎

【君と世界が終わる日にシーズン2】第1話は「シェルター希望の家」の実在が分かり、響と来美がそこで目を覚ますことで終わりです。

なので、これから分かってくると思うのですが、「シェルター希望の家」には謎がいっぱいあります。

【シェルター希望の家の謎】

  • あれほどの施設を誰が作ったの?
    →濱田マリさん演じる秋吉美沙子がリゾート開発地としてゴーレムウイルス感染が広がる前に作っていたリゾート開発跡地。
  • あれだけゴーレムだらけの世界でゴーレムがいない穏やかな場所がなぜあるの?
  • シェルターにいる人たちはどうやって選ばれたの?
    →開発中だったリゾート開発地の会員の予定なる予定だったVIPの人たち。三浦半島でゴーレムウイルス感染が広がりだし秋吉がシェルターかした時に迎えられた。
  • もしかして、首藤教授がゴーレム感染しない人を一定数残すために作ったのでは?
  • 自衛隊の人たちですらシェルターの存在を知らなかったのはなぜ?
  • シェルターは誰が統治しているの?
    →社長の秋吉美沙子が統治しているが、シーズン2でゴーレムウイルスに感染し響の手で殺され、息子で専務取締役である秋吉蓮(本郷奏多さん)が引き継ぐことに

ざっとすぐ浮かぶだけでも沢山の疑問が湧いてきます。

一見放蕩に「希望の家」のようなシェルターですが、何かしらの思惑が隠れているのは確実です。

今後「猿ノ島VSシェルター」の構図になっていきそうな雰囲気ですので、多くの謎が解けると思います。楽しみですね!

「従わない奴は殺す」暴君坪井の暴走でシェルター攻撃へ

「君と世界が終わる日に」シーズン2を視聴する方法

シーズン1に続き、怖いのはゴーレムではなく人間だという事を第1話目からバッチリと描いてくれているのがシーズン2です。

筆者的には「君と世界が終わる日に」の最大の魅力だと思っています!

また、この世界にどっぷりつかりたい方はシーズン2はHuluだけの独身配信となっていますので、下記ボタンか視聴方法をご確認ください!

Amazonプライムデー開催