イチケイのカラス

イチケイのカラス。原作とドラマ版での違いは?主人公まさかの性別まで違う?

2021年フジテレビ系列月9ドラマ【イチケイのカラス】について紹介していきます!

イチケイのカラスはリーガルドラマで民放初の「刑事弁護士」が主人公の物語です。

リーガルドラマと言えば、弁護士を題材として「リーガルハイ」や検察官を主人公にした「HERO」などが有名ですが、確かに、弁護士が主人公の物語は今までありませんでした。

どちらかというと法廷シーンでの弁護士は「堅物で無機質」な感じで描かれていましたが、イチケイのカラスでは、人情に熱く優しく少し変わった弁護士の姿が映し出されます。

原作は浅野理人さんの「イチケイのカラス」(モーニング)全4巻です。

ドラマでは原作にないオリジナル(主人公がまず違う)も沢山含まれていますので、その違いについて紹介していきます!

※イチケイのカラス見逃し配信はこちらから→無料見逃し配信

【イチケイのカラス】ドラマと原作の違い

イチケイのカラスでは、主人公入間みちお役を竹野内豊さん、ヒロイン坂間千鶴役を黒木華さんが演じます。

竹野内豊さんは月9に出演するのが11年ぶりという事で久しぶりの月9登場にファンとしては嬉しい気持ちでいっぱいです。

それでは、一気にドラマと原作の違いを紹介していきます!

「悩まない事に悩む事になるよ」みちおのセリフの真意は?

坂間千鶴の性別が違う

まず最大の違いは黒木華さん演じる「坂間千鶴」の性別の違いです。

原作版の「坂間千鶴」は、「坂間真平」として男性として描かれます。

月9という事で、ヒロイン枠を考えて女性役にしたのでしょうか。そうだとすると、竹野内豊さん演じる入間みちおと何かしらの恋愛模様が描かれるかもしれませんね!

タイトルに込められた意味とは?1刑事部と北欧神話

性格は一緒だが配属理由は違う

原作版の坂間千鶴(坂間真平)

【イチケイのカラス1巻 著浅野理都さん モーニング】

こちらが原作版の坂間千鶴(坂間真平)です。

ドラマ同様、東京地方裁判所第3支部第1刑事部<通称:イチケイ>に配属された堅物な裁判官です。

この辺りは、黒木華さん演じる坂間千鶴と一緒ですが、違う点はイチケイに配属された理由です。

【坂間千鶴がイチケイに配属された理由】
原作版の坂間真平がイチケイに配属された理由やこれまでの経歴については語られていません。ドラマでは、東大法学部出身で将来を約束されたエリート中のエリートで事件の処理件数が信じられないほど少なく、会社なら倒産レベルの赤字状態であるイチケイを立て直すためにイチケイのに配属されます。

「坂間ってる」「入間ってる」!

最高裁判事は登場しない

ドラマ版では千鶴をイチケイに送り込んだ最高裁判事日高亜紀として草刈民代さんが出演しますが、ドラマでは、日高亜紀は登場しません。

ここが原作版の違いと言え、ドラマの中でとても重要なオリジナル部分になります。

原作でみちおが弁護士を辞めた理由は、刑事裁判官にあるのですが、そのキャラクターとしてドラマで名前付きで登場するのが日高亜紀です。

みちおの因縁の相手、日高とイチケイのメンバーとの間で揺れる千鶴の姿は原作では描かれませんのでオリジナルドラマで是非楽しんで欲しいポイントです!

入間みちおのセリフ「カラスになれ」の意味は?

原作とドラマでは主人公が違う

ドラマで主人公の入間みちお

【イチケイのカラス1巻 著浅野理都さん モーニング】↑入間みちお

次に大きな違いは「主人公」の違いです。

実は、ドラマで主人公の竹野内豊さん演じる入間みちおはメインキャラクターで在りますが、主人公は先ほど紹介した「坂間真平」です。

また、原作では、小太りにメガネの中年男性なので竹野内豊さんとは全く違いますが、冤罪を生まないため被告に寄り添い、徹底的に現場検証を行う変わり者の弁護士というのは同じです。

主人公の坂間真平にも大きく影響を与える先輩弁護士で、「イチケイのカラスになれ」という言葉はもちろん、原作でも重要な言葉として登場します!

入間みちおカラスになれ

【イチケイのカラス1巻 著浅野理都さん モーニング】↑入間みちお

原作では、見た目はかっこよくありませんが、とてもかっこいいみちおが竹野内豊さんが演じる事でさらにかっこよくなっています(笑)

みちおのペットの犬(みちこ)がかわいい!犬種は何?

検察官井出の上司は原作にはいない

イチケイのメンバー並みに主要な人物と言えば、法廷シーンでおなじみの山崎育三郎さん演じる検察官井出伊織です。

見た目が怖い井出伊織【イチケイのカラス】

【イチケイのカラス1巻 著浅野理都さん モーニング】↑井出伊織

クールで、やる気の無いように見えながら本当は情に厚く正義感が強いという点は原作もドラマも変わりませんが、原作には「升毅」さん演じる上司の城島怜治は登場しません。

熱い二人のコメディチックなやり取りはドラマでしか楽しめないものとなっています(笑)

クールな検察官がかっこいい!

原作でみちおは犬を飼っていない

ドラマを見ている人の中には、みちおのペット犬みちこに癒されている人も多いはずです。

実は、原作版のみちおは「犬」を飼っていませんので、みちこもドラマ版のオリジナル登場です!

「みちおと日高の因縁の過去を考察」

「イチケイのカラ」を無料で視聴する方法は?

ストーリーが違う

それぞれの登場人物のキャラクター性は同じですが、ドラマの中には原作では登場しない裁判が登場していきます。

また、みちおと日高の因縁の対決も原作版では描かれませんので、その点も一つの楽しみでしょう。

他には、井出の上司主任検事城島、イチケイの部長駒沢、そして最高裁判事日高が司法修習時代の同期という設定もドラマオリジナルのもので、ストーリを面白くしてくれること間違いなしです!

[まとめ買い] イチケイのカラス

イチケイのカラス見逃し配信

ドラマイチケイのカラスはFODプレミアムで見逃し配信を行っています!

ドラマ放送後すぐにその日の、見逃し配信を確認可能で、2週間の無料トライアルもありますので、気になる方は是非確認ください。

※下のボタンから「イチケイのカラス」をFODプレミアムで無料視聴する方法を確認できます!

Amazonプライムデー開催